研課題
J-GLOBAL ID:200904070103088345  研究課題コード:9910002459 更新日:2005年01月27日

神戸市の戦災復興計画に関する研究

A study on reconstruction planning after World War II in Kobe city
実施期間:0 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
阪神淡路大震災の復興計画を理解する上で神戸都市計画の歴史とりわけ戦災復興計画の影響を無視することはできない。そこで本稿では神戸市戦災復興計画形成過程においていかなる「復興ビジョン」がうち立てられたのかということを明らかにする。そこで,当時の刊行物,議会議事録,新聞記事を中心にテーマごとに整理し,考察を行った。その結果,今回の震災復興計画に対し提言するならば,今回の復興計画でも戦災復興計画の河川緑地軸などその継承性,先導性,地域性をもった計画が必要であり,また専門家による積極的な提言も図られるベきである。
キーワード (4件):
戦災復興計画 ,  河川沿緑地 ,  阪神・淡路大震災 ,  S13年阪神大水害
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (0304014000)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る