研課題
J-GLOBAL ID:200904070110240624  研究課題コード:9800035253 更新日:2001年03月30日

マルチメディア・オンデマンド・サービスの受容性に関する調査研究

An investigation of the preference to Multimedia-on-demand Services
実施期間:1994 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
近年,通信,放送,コンピュータの融合を目指すマルチメディア(あるいはインタラクティブ・テレビ)の実現に向け,グローバルな企業提携が進みつつある。特に米国では世界に先駆け情報スーパーハイウェー構想や各種規制緩和などが発表された結果,事業家に向けた企業間の提携が活発に行われ,全米約40カ所でサービス実験が展開されようとしている。我が国でも,CATVの規制が緩和される(平成5年12月)とともに,関西文化学術研究都市での双方向サービス実験や,企業提携下でのサービス商用化実験などが実施されようとしている。本調査研究は,双方向サービスの中での特にビデオ・オンデマンドを始めとするマルチメディア・オンデマンド・サービスに関し,その市場性と将来性を把握するために,家庭の個人ユーザを対象に利用意向を調査し,有望サービスやサービス展開策を検討した
キーワード (5件):
マルチメディア ,  情報サービス ,  双方向通信 ,  市場調査 ,  意識調査
研究制度: 経常研究

前のページに戻る