研課題
J-GLOBAL ID:200904070371985295  研究課題コード:9800011713 更新日:1995年02月13日

アルミ鋳物のバリ取作業におけるメカトロ技術応用

Deburring of aluminum diecast using mechatronics technology
実施期間:1991 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
アルミ鋳物のバリ取り作業の自動化のために,サーボモータ駆動のアームに取り付けたバリ取り用回転工具の条件に適した押付力制御等について研究する。実験方法としては,モデルバリを前記工具によってバリ取りし,加工時の反力をフィードバックすることを検討する
キーワード (9件):
鋳ばり ,  アルミニウム合金 ,  鋳物 ,  自動化 ,  サーボ制御 ,  加工力 ,  フィードバック制御 ,  鋳物仕上 ,  メカトロニクス
研究制度: 経常研究
研究予算: 1992年度: 500(千円)

前のページに戻る