研課題
J-GLOBAL ID:200904070807075591  研究課題コード:9800017725 更新日:2003年11月04日

エクストルーダによる機能性食品製造技術に関する研究

Reserch and development of technology of extrusion cooking to practical use
実施期間:1992 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
二軸エクストルーダは,一軸エクストルーダに比べて搬送,混合などの機能が優れており,各種原材料の高度加工に使用されている。本研究では,宮城県内未・低利用資源を二軸エクストルーダにより加工し,付加価値の高い食品素材化の可能性を検討する。具体的には,1)食物繊維入り膨化食品,および2)畜肉コラーゲンの組織化のための最適条件を探る
キーワード (11件):
押出機 ,  パフィング ,  食物繊維 ,  コラーゲン ,  食肉 ,  組織化 ,  機能性食品 ,  食品加工 ,  二軸 ,  押出成形 ,  宮城
研究制度: 経常研究

前のページに戻る