研課題
J-GLOBAL ID:200904071413108148  研究課題コード:9800026849 更新日:1996年11月14日

軽量化複合合金の製品応用化に関する研究

Development of light weight casting compound alloy and their application-goods
実施期間:1994 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
長崎県内鋳造業の急務とされる加工新技術開発の基礎として平成1〜2年度に,セラミックス複合アルミニウム合金,平成3〜5年度に難燃性マグネシスム合金の基礎試験を行い,両課題とも基本特許申請に至った。砂型によるセラミックス粒子被覆を主とするが,今後,新なセラミックスとしてアルミナ系酸化マグネシウム等の微粒子複合合金特性を平成6年度に実施する。初年度は,前記の基本特許申請済の件も含めて機械的強度試験を行う。次年度からは切削性,吸音特性,市場開発を調べ製品化を図り,長崎技術研究会(非鉄鋳物複合技術研究会)員企業向け多種少量品の開発を行う
キーワード (9件):
合金 ,  軽量化 ,  砂型鋳造 ,  酸化マグネシウム ,  ニッケルめっき ,  セラミック被覆 ,  微粒子 ,  複合めっき ,  多種少量生産
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 1,383(千円)

前のページに戻る