研課題
J-GLOBAL ID:200904071545442144  研究課題コード:0250003027 更新日:2003年12月15日

暖地型芝草への有用遺伝子導入技術の開発

Development of technique for introducing useful genes in the grass in warm climate
実施期間:1995 - 2002
研究概要:
暖地型芝草(ノシバ、コウライシバ)の病害虫抵抗性芝草の作出を目的にノシバ類の形質転換系を開発し、有用遺伝子を導入する。「チバラフワン」の茎頂からのカルス誘導に及ぼす培地条件について検討した。また、アグロバクテリウム法によるcry8C遺伝子の導入を行ったが、最終的には形質転換体は獲得できなかった。
キーワード (4件):
芝草 ,  育種 ,  害虫抵抗性 ,  遺伝子導入
プロジェクト名: 芝草の無農薬管理試験研究事業
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 千葉県農業総合研究センター
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 内田 紘一
研究制度: 経常研究

前のページに戻る