研課題
J-GLOBAL ID:200904071738997100  研究課題コード:0150003857 更新日:2004年12月07日

乳および乳製品の試験法に関する研究

Study on testing method of milk and dairy products.
実施期間:1987 - 0
研究概要:
1.生乳の体細胞数測定について 酪農経営および乳質の向上対策として,体細胞数を指標とした潜在性乳房炎の防除対策が,わが国を含め諸外国で広く実施されている。わが国においては,各地の生乳検査機関等で体細胞数測定機(フォソマチック)が現在約110台稼動し,体細胞数による潜在性乳房炎のスクリーニングが実施されている。これらの測定機の精度を維持するため,本協会は(社)全国乳質改善協会が定めた測定機の精度管理体制に従って体細胞数測定機の精度の維持,向上を計っている。その中で昭和62年度より標準試料乳の配布並びに国際酪農連盟が中心となった国際的クロスチェック体制である「国際リングテスト」に参加,実施している。
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (J250000000)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る