研課題
J-GLOBAL ID:200904071796177040  研究課題コード:0150002564 更新日:2001年03月16日

震害予測システムの構築に関する試験調査

Experimental survey on construction of seismic disaster prediction system
実施期間:1997 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
関東地方建設局では、7年度より管理施設に作用した地震動に関する情報を震後即時に収集する地震計ネットワークを構築している。本課題は、地震計ネットワークより得られた地震動情報を利用して、管理施設の被災可能性を地震後即時に予測する震害予測システム(SATURN)を開発し、地建の防災業務に導入することを目的とするものである。10年度までに、地盤の液状化の可能性と橋梁被害の可能性を予測する機能を備えたプロトタイプシステムを構築し、関東地建によって試験運用を開始している。11年度は、河川堤防の沈下量を予測する機能を開発し、既存システムへの統合を図った。また、試験運用を通じて得られた改良点を整理して動作環境の改良を行った。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所

前のページに戻る