研課題
J-GLOBAL ID:200904072036490918  研究課題コード:9911004744 更新日:2003年12月15日

VR(バーチャルリアリティ:仮想現実)を用いた新製造技術産業の創出-視覚支援システムの開発-

Creation of new manufacturing technology industries using virtual reality(VR). Development of vision aid system.
実施期間:1999 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
鉄鋼材料製造,販売業界をはじめ鉄鋼材料を取り扱う業界等において,現場における異材の混入の発見,製品開発における材料確認等が迅速に要求される場合が多くなってきている。鋼材の迅速な判定に火花試験法があるが,現場での材料判定では熟練者の高年齢化のため,迅速・的確な材料の選定判別が困難になりつつあり,熟練者の技能を補完するシステム(安易,簡便な材料の選定・判別法)の開発が求められている。そこで,各鋼種の火花全体像および特徴ある部分の拡大像の動画,静止画をデジタルカメラおよびビデオカメラで取り込み,鋼種判別用の写真集を作製する。
キーワード (2件):
火花試験 ,  鋼種判別
研究制度: 共同研究

前のページに戻る