研課題
J-GLOBAL ID:200904072359423896  研究課題コード:0550027694 更新日:2004年11月30日

九十九里海岸地帯の適作物・作型の開発 (1)PMMoV抵抗性を有するピーマン適品種の栽培法の改善

Development of crops and cropping types suitable for the Kujukuri coastal zone : (1) Improvement of cultivation methods for suitable bell pepper varieties resistant to PMMoV
実施期間:2004 - 2006
研究概要:
匝瑳地域におけるPMMoV(ペッパーマイルドモットルウィルス)によるモザイク病対策として、臭化メチルによる土壌消毒に替わって、抵抗性を有する適品種の選定を行ったところ、「京鈴」(タキイ種苗)ほか2品種を有望品種として選定した。しかし、「京鈴」は実用栽培では、現在の主力品種とやや栽培特性が異なるため、栽培法の改善が必要と考えられる。本年度は定植時期(苗の生育ステージ)と主枝の仕立て方法について検討する。
キーワード (4件):
ピーマン ,  栽培法 ,  PMMoV ,  抵抗性
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 千葉県農業総合研究センター(E169000000)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る