研課題
J-GLOBAL ID:200904072546598268  研究課題コード:0450020617 更新日:2008年06月11日

半導体レーザーを応用した繊維加工技術の開発-布の接着縫製に関する研究-

実施期間:2003 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究分野 (1件): 高分子・繊維材料
研究概要:
これまで、プラスチック溶着法を応用した透過式接着縫製法を検討し、効果や問題点を検証してきた。今年度は、この方法を糸では縫えない布と異種素材であるプラスチックとの接着に発展させ、接合装置の開発と接合試験に取り組み、接合技術を開発する。布同士の接合には、新たに界面照射方式を検討する。本方式はローラーに挟んだ2枚の布の界面にレーザーを照射すると同時にローラーで布を巻き取り接合させる。この方法によれば、CO2レーザーを利用することができ、レーザー光を布に透過させる必要がなく、レーザー吸収剤も不要となり、対象とする素材が増える。吸音シートの製造技術への応用を具体的目標とする。
キーワード (1件):
レーザー 縫製 接着 溶着
研究制度: -

前のページに戻る