研課題
J-GLOBAL ID:200904072651273056  研究課題コード:9800025723 更新日:2004年03月31日

新しい植物実験系開発のための基盤技術に関する研究 2.環境応答機構解明のための実験系の開発 (2)植物ホルモンを介した外部環境情報伝達機構解析用実験系の開発

Study on the basal technique for the development of new experimental system of botanical research (2) Development of the experimental system for analysis of the outer environmental information transmitting system that intermediated with the plant hormones
実施期間:1990 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
1) 研究目標 新しい植物実験系の開発を目標に、(1)発生・分化機構解明のための実験系の 開発、(2)環境応答機構解明のための実験系の開発、(3)遺伝子単離・解析のための実験系の 開発に関する研究を行い、植物機能の体系的な解明とその利用技術の基盤を提供するものである。 2) 研究計画 環境応答機構解明のための実験系の開発 植物の環境応答機構を解明する ために必要な環境応答機構解析用実験系及び植物ホルモンを介した環境情報伝達機構解析用 実験系を開発するとともに、環境応答の分子機構を研究する
キーワード (6件):
植物 ,  実験 ,  環境 ,  応答 ,  植物ホルモン ,  細胞情報伝達
研究制度: 科学技術振興調整費による総合研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1994年度: 17,540(千円)

前のページに戻る