研課題
J-GLOBAL ID:200904072711361529  研究課題コード:9800019880 更新日:2004年01月14日

交雑種雌牛の肥育技術体系の確立

Establishment of systematized techniques for fattening of hybrid cows
実施期間:1993 - 1995
研究概要:
DGを低下させる原因の一つである発情を当センターで考案・開発した特殊器具を子宮内へ挿入し,疑似妊娠状態をつくることにより卵巣機能を停止させてDGの増加と肉質向上を図り,交雑種雌牛の肥育マニュアル作成の資料とする
キーワード (10件):
肥育 ,  交雑育種 ,  肉牛 ,  雌性 ,  子宮 ,  妊娠 ,  卵巣 ,  体重増加 ,  牛肉 ,  マニュアル
研究制度: 経常研究

前のページに戻る