研課題
J-GLOBAL ID:200904072881011298  研究課題コード:9800030783 更新日:2006年03月15日

有機洗浄廃液等の再生利用に関する研究

Research on reutilization of organic cleaning waste water, etc.
実施期間:1994 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
有機洗浄液として使用されているメタノール、プロパノール等のアルコール溶液に溶存する分子 量数百、数千程度の物質を分離・除去することができる非水溶液系用の分離膜を開発することを 目的として研究を行う。平成8年度は、相転換法を用いて耐溶剤性の高い非対称膜の作製を継続 するとともに、市販分離膜や試作分離膜等を用いて、水溶液系及び有機溶液系における膜分離 性能を検討する。そして、開発した非水溶液系分離膜を用いて、モデル洗浄廃液での性能評価を 行うとともに、実廃液への適応についても検討する。 期間内総予算65,389千円
キーワード (6件):
洗剤 ,  資源再生 ,  廃水処理 ,  廃水 ,  膜分離 ,  加圧ろ過
研究制度: 国立機関公害防止等試験研究費
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 1996年度: 19,288(千円)

前のページに戻る