研課題
J-GLOBAL ID:200904073479863160  研究課題コード:0250005537 更新日:2004年10月28日

高効率廃棄物ガス変換発電技術開発

Development of high efficiency type waste to energy plant with pyrolysis and gasification
実施期間:2001 - 2003
研究概要:
1.研究開発の目的:経済的理由から発電設備を持たない小規模な一般廃棄物処理施設に適合し,さらにダイオキシン類の排出低減等環境負荷特性に優れた「高効率廃棄物ガス変換発電技術」を開発し,その導入・普及を推進することによって廃棄物発電量を増大させ,地球温暖化ガス排出抑制に寄与することを目的とする。 2.研究開発の目標(重要部のみ):(1)高効率発電性能(条件:一般廃棄物(2100kcal/kg)および処理量100t/d規模)。冷ガス効率:80%(実効冷ガス効率68%)。発電端効率:25%(送電端効率14%)。 ガスエンジン単体発電効率:36%(1800kcal/Nm3の標準変換ガス)。(2)ダイオキシン類等有害物質排出量 排煙中のダイオキシン類濃度:0.01ng-TEQ/Nm3以下
キーワード (4件):
高効率発電 ,  廃棄物発電 ,  熱分解 ,  ガス変換(ガス化・改質)
プロジェクト名: 高効率廃棄物ガス変換発電技術開発
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 財団法人 エネルギー総合工学研究所(J017000000)
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 高倉 毅
研究制度: 補助金
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

前のページに戻る