研課題
J-GLOBAL ID:200904073504394715  研究課題コード:9800017249 更新日:2003年02月27日

綿の精練条件と油剤の除去性に関する研究

Removal of knitting oil from cotton under varied scouring conditions
実施期間:1992 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
綿ニット生地の染色加工では,編み機の高速化に伴う編立油剤の変化,染色前処理工程の簡略化などにより編立油剤に起因すると考えられる染色不良が発生している。このような状況下,染色工程,特に編立油剤の除去を行う精練工程について再検討を行い,染色不良の低減を図る
キーワード (9件):
綿布 ,  メリヤス構造 ,  精練 ,  洗浄力 ,  分離効率 ,  オイリング ,  油剤 ,  染めむら ,  均染
研究制度: 経常研究
研究予算: 1992年度: 0(千円)

前のページに戻る