研課題
J-GLOBAL ID:200904073625844114  研究課題コード:0450021454 更新日:2005年11月07日

Cr-P-C合金めっき及びNi-W-P合金めっきの基礎研究

Basic study on Cr-P-C and Ni-W-P alloy platings
実施期間:2003 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (12件):
研究概要:
Ni-W-P合金のめっき条件(めっき液組成ならびに電流密度など)と皮膜組成や析出電流効率との関係などを確認するとともに、耐摩耗特性、耐食性などを調べる。また、めっき皮膜の剥離方法、水洗水処理方法、めっき液成分の亜リン酸とクエン酸の簡易分析法を検討する。さらに、Cr-P-C合金めっきについては、皮膜中における酸素含有量の低減方法を検討するとともに、皮膜物性(耐食性、耐熱・耐摩耗性)、Cr(III)イオンの補給方法などについて検討する。
キーワード (10件):
Cr-P-C合金 ,  Ni-W-P合金 ,  イオン交換膜 ,  めっきプロセス ,  工業用めっき ,  耐摩耗 ,  耐食 ,  金型 ,  ロール ,  硬質めっき
研究制度: -

前のページに戻る