研課題
J-GLOBAL ID:200904073763967910  研究課題コード:0250002596 更新日:2004年11月22日

内分泌かく乱化学物質の分解処理技術に関する研究

Study on technology of reduction and remediation of endocrine disruptors in the environment
実施期間:2001 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
ダイオキシン類やPCBなどの有機塩素化合物を中心とした内分泌かく乱化学物質による環境汚染を修復することはこれからの循環型社会の形成にとってきわめて重要かつ緊急の課題である。本研究では,これらの内分泌かく乱化学物質で汚染された土壌などを対象として,以下の手法による内分泌かく乱化学物質の効率的な分解処理技術の開発を行う。(1)高温・高圧の熱水による抽出・分解,(2)超音波照射による分解,(3)微生物による分解。
キーワード (4件):
ダイオキシン ,  ポリ塩化ビフェニル ,  有機塩素化合物 ,  分解技術
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A153000000)
研究制度: 環境ホルモン総合対策研究
研究所管省庁:
環境省
研究所管機関:
国立研究開発法人国立環境研究所
研究予算: 2004年度: 2,000(千円)

前のページに戻る