研課題
J-GLOBAL ID:200904074045541889  研究課題コード:6000002488 更新日:2008年12月04日

次世代プラスチック製造技術の開発

実施期間:2004 - 2006
研究分野 (1件): 複合材料・物性
研究概要:
ポリプロピレンの物性向上のため、粘土鉱物と結晶化核剤を用いてナンコンポジット化を行いました。その結果、弾性率をABS並みに向上させることに成功しました。また、この材料で漁業用のフロートを試作しました。この材料は比重が1以下で水に浮き、薬品に強く、剛性も向上しているため、オレフィン系のフロートよりもより深海での使用が可能になり、ABS製フロートよりも浮力と耐薬品性の向上が期待されます。
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 長谷川 隆
研究制度: -

前のページに戻る