研課題
J-GLOBAL ID:200904074067073595  研究課題コード:6000002953 更新日:2011年03月08日

摩擦攪拌接合による高品位異種金属 接合技術の開発

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究分野 (1件): 材料加工・処理
研究概要:
近年の製品軽量化を背景として、鉄鋼とアルミニウム合金の異種金属接合に関する社会的ニーズが高まってきているが、一般的な溶接では接合界面に多量の金属間化合物が形成するため実用化が困難であった。本研究で用いる摩擦攪拌接合は、主にアルミニウム合金同士接合で多く実用化されているが、非溶融溶接という特長から金属間化合物相の形成を抑制でき、実用化の期待が高まっている。本研究では構造材料として用いられているAl-Mg系アルミニウム合金と鋼の組み合わせを中心として異種金属接合を行い、接合材の機械的特性を調査し、信頼性の高い高品位異種金属接合材を開発する。
キーワード (7件):
摩擦攪拌接合 ,  FSW ,  異種金属 ,  異材接合 ,  アルミニウム ,  鉄鋼 ,  金属間化合物
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 田中 努
研究制度: -

前のページに戻る