研課題
J-GLOBAL ID:200904074176947538  研究課題コード:9800042129 更新日:2006年10月05日

西南暖地におけるイタリアンライグラス利用技術及び春夏作草種との合理的な組合わせ法の確立

Utilization techniques of Italian ryegrass on the southwest regions, and rational its combination with spring / summer grasses
実施期間:1997 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
イタリアンライグラスを長期利用するために、早期播種について検討するとともに、秋作エンバクの後作利用のため、イタリアンライグラス、ハイブリッドライグラスの春播について検討する。また、イタリアンライグラスの利用性をさらに高めるために、早晩性品種の混播を行う。既存草地の冬場の利用性を高めるため、イタリアンライグラス等のシードペレットを製造し、傾斜地や草地(含離島)への追播効果について検討する
キーワード (6件):
イタリアンライグラス ,  早期栽培 ,  直播栽培 ,  播種 ,  栽培品種 ,  作型
研究制度: 経常研究
研究予算: 2001年度: 1,739(千円)

前のページに戻る