研課題
J-GLOBAL ID:200904074627247497  研究課題コード:0250000150 更新日:2007年03月27日

ゆらぎ信号を用いた電子機器の快適性向上に関する研究

Study on application of the fluctuation signal to electrical equipment
実施期間:2001 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
自然界の様々な信号には微妙なゆらぎが存在しており,このゆらぎが人間に快適感を与えることが知られている。本研究では,人工的にゆらぎ信号を生成するシステムを開発し,電子機器への応用を図った。
キーワード (3件):
ゆらぎ ,  制御 ,  電子機器
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E003000000)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る