研課題
J-GLOBAL ID:200904074949595652  研究課題コード:1782 更新日:2013年10月07日

しきい値電圧をプログラム可能な超低消費電力FPGAの開発

実施期間:2006 - 2011
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
スーパーコンピュータから情報家電まで幅広い分野での活用が増えてきたプログラム可能論理素子FPGA(Field Programmable Gate Array)において、深刻な問題となる漏れ電流による消費電力の増大を防ぐ技術として、トランジスタのしきい値電圧をきめ細かくプログラム可能とした超低消費電力FPGA「Flex Powe FPGA」を開発し、漏れ電流による消費電力を従来技術の100分の1以下に低減させることを目指します。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る