研課題
J-GLOBAL ID:200904075067094947  研究課題コード:9800045760 更新日:2003年12月15日

発酵飲食品の品質改善及び機能性向上技術

Technology for quality and functional improvement in fermentation food and drink
実施期間:1996 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
酒造現場及び吟醸醪中から分離した酵母の中から有機酸生成量の多いものを多酸系酵母,少ないものを少酸系酵母に分類した。更に各々の酵母の中から香気成分分析で良好な性質を有するものを分離した。吟醸酒醸造用には小酸系で香気成分生成量の大きいものを選択し,試験醸造を行った。また,多酸系で香気成分の生成量の大きいものについては,従来,味が物足りないと言われてきた低アルコール酒への応用も検討した。
キーワード (4件):
清酒酵母 ,  有機酸 ,  清酒 ,  芳香成分
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 0(千円)

前のページに戻る