研課題
J-GLOBAL ID:200904075069034798  研究課題コード:9800012211 更新日:2003年01月20日

ライム病ボレリアの細胞表層の性状,及び特異性の高いライム病の免疫血清学的診断法の開発

Characterization of Cell Surface Structures of Lyme Borreliae, and Development of Highly Specific Serodiagnosis Method for Lyme Disease
実施期間:1991 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
現在行なわれているライム病の血清学的診断法はライム病ボレリア以外のスピロヘータとも広く交差反応するので,本症の疫学的調査研究に用いるのは適当でない。それ故,疫学的調査研究に使用できる特異性の高い血清学的診断法を開発し,兵庫県におけるライム病の現況を把握する
キーワード (6件):
スピロヘータ感染症 ,  診断 ,  血清学的検査 ,  エピトープ ,  疫学 ,  兵庫
研究制度: 経常研究
研究予算: 1993年度: 376(千円)

前のページに戻る