研課題
J-GLOBAL ID:200904075378493632  研究課題コード:9800023600 更新日:2003年05月14日

繊維強化金属間化合物複合材料の熱的安定性に関する研究

Study on thermal stability of fiber reinforced intermetallic compound composite materials
実施期間:1993 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
TiAl金属間化合物に対しては、TiB2、BNは反応性が小さく、かつ濡れ性が良いことが知られている。しかし、TiAlの強化繊維として考えられるB、W、SiCなどに対して、複合材料に適する状態でこれらを被覆する技術の検討は行われていない。そこで、繊維強化型TiAl基複合材料における強化繊維としてB及びWを取り上げ、界面反応制御及び応力伝達に適した表面状態に改良することを目的とする
キーワード (10件):
金属間化合物 ,  繊維強化金属 ,  複合材料 ,  チタン含有合金 ,  アルミニウム含有合金 ,  被覆 ,  ほう素 ,  タングステン ,  界面 ,  表面反応
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1995年度: 1,000(千円)

前のページに戻る