研課題
J-GLOBAL ID:200904075384934381  研究課題コード:0150001265 更新日:2003年12月01日

地域未利用海草類からの機能分子の探索と食品開発に関する研究

Study on functional components in un-utilized seaweed.
実施期間:1998 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
三石町沿岸域に分布する,あまり利用されていない雑海藻類(エゾイシゲ,アラメ,スジメ,ホンダワラなど)を活用し,健康機能を強化した食品開発を行うものであり,高品質な特産品を開発,商品化する。この研究では健康機能のうち,特に糖尿病や肥満の発症を抑制,防止の効果のある成分をこれら疾病に関与する酵素や培養動物細胞を用いる検定法により雑海藻類から探索する。さらに活性ある成分については液液分配法や液体クロマトグラフィ等により単離精製し,構造決定まで行うと共に粉末化によるお茶などへの用途開発,錠剤化による携帯性の高い健康食品,清涼飲料水およびゼリー菓子などの商品構成を前提に製品開発を進める。
キーワード (3件):
海藻 ,  α-グルコシダーゼ ,  機能性食品
研究制度: 経常研究
研究予算: 2000年度: 3,500(千円)

前のページに戻る