研課題
J-GLOBAL ID:200904075552762672  研究課題コード:2309 更新日:2013年10月07日

抵抗検出型核磁気共鳴による電子スピン偏極測定法の開発

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究では、従来とは異なる新しい核磁気共鳴法を用いて、これまで計測することができなかった界面の電子スピンを選択的に計測します。さらに、この核磁気共鳴法と走査型プローブを組み合わせることで、サブミクロンの空間分解能を有する走査型NMR顕微鏡を開発します。半導体界面の電子スピン偏極率および緩和時間の空間分布を測定し、スピン自由度に関連する界面特有の物理現象のメカニズム解明を目指します。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る