研課題
J-GLOBAL ID:200904075587601868  研究課題コード:9911004654 更新日:2003年12月15日

高出力レーザビームによる高品質溶接・切断ならびに表面処理に関する研究

Study on high quality welding・cutting and surface treatment by high output laser beam
実施期間:1999 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
炭酸ガスレーザを用いた高度な加工プロセスとして、新素材などの高品質な精密溶接技術、薄板材の精密高速溶接技術、高機能性を有する表面改質技術、レーザ加工によるFA化技術などがあげられる。この中で、新素材としてセラミックスを取り上げ、高出力炭酸ガスレーザによるセラミックスの接合をおこなう。87%Al2O3を用い、溶接欠陥の防止のため溶接部への溶加材として、セラミックス粉末等の添加を行うことにより、溶接後に行う4点曲げ試験で母材と同程度以上の溶接継手効率を得ることを目的とする。
キーワード (7件):
高出力炭酸ガスレーザ ,  レーザ溶接 ,  セラミックス ,  溶接パラメータ ,  ポロシティ ,  曲げ強度 ,  継手効率
研究制度: 経常研究

前のページに戻る