研課題
J-GLOBAL ID:200904075705480990  研究課題コード:9800030776 更新日:2003年05月14日

光応答性酸化物の創製と評価に関する研究(官民特定共同研究) (相手先:理学電機株式会社、株式会社日本触媒)

Study on formation and evaluation of photo-responsive oxide (Collaborative Study of Government and Private Sectors)
実施期間:1994 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
太陽光による光化学反応が土壌や水質汚濁物質の処理等に有効であることを踏まえ、 光化学反応無機物質として期待されているTi-Ru-Nb系酸化物について、合成方法、 組織制御等高度な光応答性材料の開発基盤の構築を図る。 相手先:理学電機株式会社、 株式会社日本触媒
キーワード (6件):
機能性セラミック ,  ファインセラミック ,  酸化ニオブ ,  酸化チタン ,  酸化ルテニウム ,  光化学反応
研究制度: 官民特定共同研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1996年度: 22,000(千円)

前のページに戻る