研課題
J-GLOBAL ID:200904075773065720  研究課題コード:9800024428 更新日:2006年03月14日

センシング能をもつ分子複合系に関する研究

Study on molecular composite systems with sensing ability
実施期間:1990 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
1) 研究目標 巧妙な生体機能の発現に必要な要因を検討し、その工学的実現に必要とされる基盤技術の確立を図ると共に、タンパク質の分子認識機能を利用した新規高性能バイオセンサーの創製を目的とする。 2) 研究計画 1)リセプターセンサーの研究。リセプターリガンドの分子識別を測定することのできる検知手法を考案検討するとともに、その方法を用いたリセプター応答特性の解析を行う。2)直接法酵素センサーの研究。導電性被膜にレドックス酵素を固定し電極との間での直接電子授受を観測する。経緯。1)脂質膜の安定化因子を検討し、再構成膜を調整し、さらにその安定性、絶縁性等の諸特性を評価した。2)電極表面を修飾し、導電性高分子電極を作製し、さらにその表面物性の測定と電解反応特性を評価した
キーワード (5件):
分子認識 ,  機能材料 ,  バイオセンサ ,  酵素センサ ,  導電性高分子
研究制度: 特別研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 1993年度: 12,143(千円)

前のページに戻る