研課題
J-GLOBAL ID:200904076032608936  研究課題コード:9800024095 更新日:2006年03月17日

閉作業空間粉じん対策に関する研究

Researches on dust control in a closed operating space
実施期間:1991 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
1) 研究目標 閉作業空間の粉じん対策に関し、近年光子相関法などを利用する粉じんのリアルタイムのキャラクタリゼーション、流れシミュレーション技術、新掘削技術による低粉じん作業工法など新手法を活用した粉じん対策新技術の確立が望まれている。本研究は、研究室と現場における実験及び解析を通じて、閉作業環境中の粉じんの新計測技術、気流予測に基づく粉じんの挙動予測、発じん対策等に関する基礎技術を確立することを目標とする。 2) 研究計画 (1)粉じんキャラクタリゼーション技術:粉じんの新しいキャラクタリゼーション手法の検討を行う。(2)気流予測・制御技術:作業空間内の気流挙動のモデル化により粉じん移動予測を試み、気流制御による粉じん防止の資料を得る。(3)発じん対策技術:水滴制御・帯電技術による発じん抑制技術及び新掘削法による低発じん掘削技術の基礎資料を明らかにする。(4)データベース:作業環境粉じんに関するデータベースを構築する。
キーワード (8件):
塵あい ,  粉塵抑制 ,  作業環境 ,  キャラクタリゼーション ,  気流 ,  掘削 ,  計測 ,  データベース
研究制度: 特別研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 1995年度: 21,269(千円)

前のページに戻る