研課題
J-GLOBAL ID:200904076049614697  研究課題コード:9800025574 更新日:1995年07月07日

建築事業における施工新技術の開発 (5)施工新技術の技術基準施工指針の検討

Developments of new construction technologies in building project (5) Consideration of the recommendation for practice in the guide line of new construction technology
実施期間:1991 - 1994
研究概要:
1) 研究目標 建設事業においては、高品質・高精度の施工が求められるとともに、苦渋作業や危険作業から労働者を解放することが望まれている。また、近年、建設業就業者の高齢化や熟練労働者の減少等から建設業の生産性は低下する傾向にある。さらに、建設工事における死亡事故は他の産業に比較して多く、建設工事現場における安全性の向上が望まれている。このため、本研究では、土木・建築の各分野における施工の自動化・合理化のための新技術を早急に開発し建設現場に的確に普及させるため、建設事業における具体的な自動化技術やプレハブ化技術・安全性向上技術等の施工新技術を開発し、これらの施工新技術に対応した基準等の整備を行うものである。 2) 研究計画 施工新技術を建設現場へ的確に普及させるために,現状の技術基準や施工指針の見直し及び施工新技術に対応した基準・指針の検討を行う
キーワード (4件):
建設工事 ,  建設技術 ,  標準 ,  指針
研究制度: 建設技術研究開発助成制度
研究所管省庁:
国土交通省
研究予算: 1994年度: 13,080(千円)

前のページに戻る