研課題
J-GLOBAL ID:200904076261351582  研究課題コード:9800040505 更新日:2005年01月11日

神経毒性指標としての脳アンキリンの分子生物学的解析に関する研究

Study on molecular biological analysis of brain ankyline as neurotoxicity indicator
実施期間:1995 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
神経細胞傷害の高感度のマーカーとしての利用の可能性が明らかになりつつある脳アンキリンについて、脳神経系における生理的意義を、特に脳発生段階と脳の老化過程に注目して、分子生物学的手法を用いることにより明らかにする。
キーワード (6件):
神経細胞 ,  ニューロパシー ,  脳神経 ,  脳 ,  老化 ,  分子生物学
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A153000000)
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
環境省
研究予算: 1997年度: 0(千円)

前のページに戻る