研課題
J-GLOBAL ID:200904076515750350  研究課題コード:9800007468 更新日:2003年01月21日

正の磁気シヤーをもつトーラス磁場配位によるプラズマ閉じ込め逆磁場ピンチの電流波形制御及びL=1系トルサトロン/ステラレーターの最適化

Plasma confinement by toroidal magnetic field configuration with positive magnetic shear. Current wave form control of reversed field pinch and optimization of L=1 torsatron/stellarator
実施期間:1987 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
負の磁気シヤ-で小さな回転変換角を持つトカマク型と対称的に,正の磁気シヤ-をもち回転変換角の大きな磁場配位(逆転磁場ピンチ,L=1系立体磁気軸磁場配位)での流体力学的活性と輸送を実験・理論の両面から調べる。
キーワード (8件):
磁場閉込め ,  磁気シヤ- ,  逆転磁場ピンチ ,  電流制御 ,  不安定性 ,  トルサトロン ,  ステラレータ ,  最適化
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 5,000(千円)

前のページに戻る