研課題
J-GLOBAL ID:200904076552335452  研究課題コード:9800046587 更新日:1998年06月01日

生分解性プラスチックフィルム(キサトン-セルロース-デンプン系)の製造技術

実施期間:1992 - 1995
研究概要:
原料調製装置、流延装置、製膜乾燥巻取装置を作製し、原料組成の最適化を検討する。その後、作製したフィルムの生分解性を評価し、安定した生分解性プラスチックフィルムの連続製造技術を確立する。
研究制度: その他の研究制度
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
研究予算: 1995年度: 0(千円)

前のページに戻る