研課題
J-GLOBAL ID:200904076883404322  研究課題コード:9800035166 更新日:2003年12月15日

微生物等による生態環境の制御及び病害虫防除 トマトの抗菌微生物の利用法確立 デルフィニウムの抗菌微生物利用法の確立

Control of ecological environment, diseases and insect pests of crops with microorganisms Establishment of utilization of antibacterial microorganism on tomato Establishment of utilization of antibacterial microorganism on delfinium
実施期間:1995 - 1997
研究概要:
1)組織内共生微生物によるトマト萎ちょう病の防除法の確立:胚軸切断接種挿し木法によって組織内に定着させた共生微生物によるトマト萎ちょう病の防除法を確立する。2)共生微生物を利用したハウストマト栽培技術の確立: 生育促進作用のある共生微生物を利用しハウストマトの冬季の生育促進技術を確立する。3)微生物を用いたデルフィニウム立枯病の防除法の確立: 組織培養によって作出したデルフィニウムの新品種の順化苗に拮抗微生物を接種し立枯病の防除法を検討する
キーワード (6件):
生物的防除 ,  微生物 ,  トマト ,  栽培管理 ,  立枯病 ,  萎凋病
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 0(千円)

前のページに戻る