研課題
J-GLOBAL ID:200904077346653819  研究課題コード:1480 更新日:2013年10月07日

日常生活を拡張する着用指向情報パートナーの開発

実施期間:2000 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究では常時着用型情報処理機器(情報パートナー)が必要とする各種機能群を研究開発した。具体的には1)拡張現実ナビゲーション、2)知的共同作業支援、3)拡張記憶アルバムというユーザの日常生活の情報活動を拡張する応用場面を設定し、そのために必要な基盤アーキテクチャ(OS、データベース)、入出力インタフェースの高度な要素技術を連携させながら統合的に開発した。その結果、上記3つに対応したアプリケーションを試作してコンセプトの先見性を示すと共に実現への道筋を示し、ハンズフリーインタフェースの技術開発・事業化を推進し、また省エネ・省メモリを目指した状況依存OSとデータベースのための基盤要素を固めた。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
報告書等 (2件):
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る