研課題
J-GLOBAL ID:200904077562830920  研究課題コード:9910001190 更新日:2003年11月13日

ポリオレフィン材料の環境劣化とモルフォロジーに関する研究

Study on Environmental degradation and morphology of polyolefin materials.
実施期間:1998 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究の目的は,低密度PE材料の光・熱劣化に及ぼすPE分子の凝集状態,すなわち,分子運動性の影響を明らかにすることである。熱処理時間や延伸比などのフィルム作製条件を変化させ,8種類の分子凝集状態の異なるフィルムを作製した。すべてのサンプルフィルムに対し,ウェザーメータを使用して1〜12日間の異なった期間,63°C,空気中で紫外線を照射した。劣化の程度を1715cm-1の吸光度によって評価した。劣化に対して誘導期間のあることが分かった。紫外線照射前後の両方のフィルムに対し,DSC,密度,動的粘弾性等を測定した。その結果,非晶領域の分子凝集状態は,誘導期間に大きく変化し,かつ,劣化に重大な影響を与えることが分かった。
キーワード (10件):
ポリオレフィン ,  劣化 ,  モルフォロジー ,  分子凝集状態 ,  分子運動性 ,  誘導期間 ,  結晶度 ,  非晶領域 ,  密度 ,  融解熱 dynamic viscoelastic property, weather meter, estimation
研究制度: 経常研究

前のページに戻る