研課題
J-GLOBAL ID:200904077937878348  研究課題コード:6000001475 更新日:2007年12月07日

赤ワイン用ぶどう品種の醸造適性試験(III)

Brewing Test of Red Wine-Grape Vines
実施期間:2006 - 2006
研究分野 (1件): 食品科学
研究概要:
寒冷地向き赤ワイン用ぶどうとして植栽された3系統(山梨38号、42号、44号)について、甲斐ノワールを対照として栽培試験と醸造適応試験を行った。2006年のぶどう生育は、春先の低温の影響により遅れ気味であったが、果実成熟期の好天に恵まれ高い品質のぶどうを得られた。官能検査の結果、前報同様に山梨38号と44号の評価が高かった。
キーワード (3件):
2006年 ,  栽培・醸造適性試験 ,  醸造専用ブドウ品種
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 山口 佑子
研究制度: -

前のページに戻る