研課題
J-GLOBAL ID:200904078052831162  研究課題コード:2230 更新日:2013年10月07日

分子による分子の操作を可能にするMolecular Total Analysis Systems (MTAS)

実施期間:2008 - 2013
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究は、マイクロ・ナノマシニング技術に代表されるトップダウンの手法と、生体由来のタンパク質を利用したボトムアップの手法を融合することによる、分子分析システム(Molecular Total Analysis Systems、 MTAS)の基本原理の構築を目指します。確定的で信頼性の高いデバイス製作技術のナノスケール化と、分子レベルでのタンパク質の自己組織能が相補的に機能するナノシステムの創成が可能となります。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る