研課題
J-GLOBAL ID:200904078754652800  研究課題コード:9800009300 更新日:1996年11月27日

ウェットホワイトの副産物利用に関する研究

Studies on utilization of byproducts from wet white processing
実施期間:1990 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
ウェットホワイトから得られる床やシェービング屑を有効利用を目的とし,先ずシェービング屑をゼラチン原料として利用するための,脱アルミニウム方法について検討する。また,抽出したゼラチンの性状について調べる
キーワード (6件):
ゼラチン ,  原料 ,  アルミニウム ,  除去 ,  副産物 ,  皮革
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る