研課題
J-GLOBAL ID:200904078802406884  研究課題コード:9800037155 更新日:2003年12月15日

補強組積造の合理化構法に関する研究

Study on improvement of construction method of reinforced masonry
実施期間:1996 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
北海道において需要の大きい補強組積造建築について,施工合理化工法を開発するための構造的施工的検証を行い,補強組積造の施工合理化と建設推進を目的とする
キーワード (5件):
組積構造 ,  補強工事 ,  耐震補強 ,  合理化 ,  補強部材
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 1,000(千円)

前のページに戻る