研課題
J-GLOBAL ID:200904078929870016  研究課題コード:9800019021 更新日:2006年03月16日

量子機械技術の基礎研究

Basic research on quantum mechanical-engineerings
実施期間:1992 - 1992
研究概要:
機械を構成する要素が極めて微細で,もはや連続体として見ることができず,原子分子の集団として考えなければならない領域での機械技術の可能性を探るための研究を行う。そのために,まずある種の蛋白質分子のようにその形状がスプリングなどの機械構成要素に模すことのできる分子をSTMなどで観察する。また光励起とSTMを組み合わせて特定の原子を操作することを試みる
キーワード (6件):
量子サイズ効果 ,  蛋白質 ,  原子核分子 ,  機械要素 ,  走査型トンネル顕微鏡 ,  光ポンピング
研究制度: 科学技術振興調整費による重点基礎研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 1992年度: 3,930(千円)

前のページに戻る