研課題
J-GLOBAL ID:200904079050669585  研究課題コード:9800016590 更新日:1994年02月07日

科学衛星用高信頼性電子部品の研究

Study on highly reliable electronic components for scientific satellites
実施期間:1990 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
我が国の初期の科学衛星においてはほとんどの電子部品が国内より調達されていたが,その後のミッションの高度化に伴い,衛星には多機能化,高性能化,高信頼性化が要求されるようになり,集積回路等を中心に国外からの調達の割合が増加している。衛星に使用する部品は少量,多品種であり,限られた予算内で対応するには輸入品の使用が現実的である。輸入品を用いる場合には,部品の安定調達(輸出制限等の問題),スクリーニングの方法,品質レベル,不具合時のトレーサビリティ等について正しく把握する必要がある。本研究では,我が国の科学衛星用輸入部品の変遷を整理し,種々の輸入部品の調達経路およびスクリーニング法を明確化し,各場合の長所・短所を検討した。いっぽう国内調達部品に関しては,標準的に使用することができる部品をまとめた科学衛星用推奨部品リストと主要な部品の標準仕様書について,新規部品,改廃部品の見直しを行なった
キーワード (7件):
科学衛星 ,  電子部品 ,  信頼性 ,  輸入 ,  仕様 ,  流通経路 ,  スクリーニング
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る