研課題
J-GLOBAL ID:200904079177436970  研究課題コード:9800039256 更新日:2005年02月03日

高等植物のアスコルビン酸ペルオキシダーゼアイソザイムの遺伝子解析とその環境ストレス応答

cDNA cloning of ascorbate peroxidase isozyme from higher plants Control of the expression by environmental stress
実施期間:1996 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
近年,高等植物における種々の環境ストレス(光,酸素,CO2など)による障害に最終的に活性酸素が関与していることが明らかになるにつれ,これら活性酸素に起因する酸素ストレス(酸素毒性)に対して防御系がどのように応答しているかを明らかにすることが重要な課題となっている。特にアスコルビン酸ペルオキシダーゼ(AsAP)を核とするAsA-グルタチオン酸化還元系の分子レベルでの応答機構の解明が急務となって来ている。いままでに,AsAPの細胞質型AsAPのcDNAはシロイヌナズナ,ホウレンソウおよびエンドウにおいてクローニングされている。しかしながら,高等植物の葉緑体型AsAP遺伝子はチラコイドおよびストロマ型ともに単離されていない。このような状況を踏まえて本研究では,高等植物としてのホウレンソウ葉とシロイヌナズナを用い,葉緑体型AsAPのcDNAの単離とそれらの発現調節(応答)機構を明らかにすることを目的とする
キーワード (9件):
アスコルビン酸オキシダーゼ ,  植物 ,  遺伝子操作 ,  活性酸素 ,  ホウレンソウ ,  cDNA ,  単離 ,  葉緑体遺伝子 ,  遺伝子発現
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (2617024000)
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 1,100(千円)

前のページに戻る