研課題
J-GLOBAL ID:200904079196204576  研究課題コード:0450023547 更新日:2008年01月25日

超励起状態の分光学と動力学

Spectroscopy and dynamics of superexcited states
実施期間:1994 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
軌道放射光施設に分子線光解離装置を製作し,CO2,SO2,ハロゲン化メチル,フロンなど20種余の分子についてイオン対を生成する過程を初めて見いだした。また,同施設の直入射分光器ラインに2次元掃引光電子分光装置を建設し、NO, C2H2, OCS, SO2, CS2, HI等の2次元光電子スペクトルを測定した。さらに、アンジュレータ斜入射分光器ラインで、OCSやH2Oの極端紫外励起状態の緩和過程で放出される可視・紫外発光を検出し、蛍光分散および蛍光励起スペクトルを測定した。以上、得られた負イオン解離効率曲線、2次元光電子スペクトル、蛍光スペクトル等から,超励起状態のポテンシャルエネルギー曲面を計算しイオン化状態との電子的結合を評価したり、自動イオン化や前期解離のダイナミクスおよび分子の2電子励起状態や解離性イオン化状態の特質などについて考察した。
キーワード (5件):
光イオン化 ,  光解離 ,  励起状態 ,  質量分析 ,  電子分光
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A156005006)
研究制度: 科学研究費補助金

前のページに戻る