研課題
J-GLOBAL ID:200904079539327040  研究課題コード:9800034024 更新日:1997年10月31日

ロケット搭載電池の研究

Study on light-weight cell for rocket
実施期間:1993 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
M-Vロケットの集中電源において,信頼性・維持管理性の向上,小型軽量化,および費用の低減化などの観点から全体的な見直しを行った結果,1)冗長系構成とする,2)電池木機構を集約し,電源構成をユニット標準化する,3)電源部を機体より取り外し可能な構造とする,以上の3点を特徴とする方式を採用することとした。これを基に,円筒密閉型ニッケル・カドミウム電池をベースにしたA,Bの2ユニットを設定し,ロケット各段に搭載する電池の最適構成を決定した。この方式による電池の充放電管理を効率よく,しかも安全に実施できるような新たな充放電管理システムを構築した。さらに,集中電源の小型軽量化を図るため,角型密閉ニッケル・水素吸蔵合金電池の開発に着手した
キーワード (6件):
ロケット ,  ニッケル蓄電池 ,  軽量化 ,  小型化 ,  ニッケル-水素蓄電池 ,  水素貯蔵合金
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る