研課題
J-GLOBAL ID:200904079568151750  研究課題コード:9911004939 更新日:2002年11月06日

マイクロ波-水熱法を利用した電磁波吸収機能を有するスマート材料の省エネルギー型製造プロセスの開発 電磁波吸収機能評価に関する研究

Development of energy saving manufacturing process of smart materials having electromagnetic wave absorbing function utilizing microwave-hydrothermal process; Study on microwave-absorbing function
実施期間:1999 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
マイクロ波-水熱法を用いて,誘電損失の大きい繊維等へフェライトのような透磁性物質や導電性物質を粒子径や膜厚などを制御して被覆したハイブリッド型の電磁波吸収素材を設計・合成する。これを分散・複合化して成形することにより,軽量,高強度,断熱性,また従来未開発の広帯域に電磁波吸収性能を有するスマート材料の,省エネルギー製造プロセスを開発する。当センターは,電磁波吸収・遮蔽の評価を正確に,かつ効率よく実施できる電磁波吸収機能評価システムの基盤を確立する。
研究制度: 経常研究
研究予算: 2001年度: 850(千円)

前のページに戻る