研課題
J-GLOBAL ID:200904079580004096  研究課題コード:9800014090 更新日:1993年07月06日

干渉効果能を有する弱毒ウイルスの果樹への利用技術の開発

Development of application technique of the attenuated virus having cross protection effect to fruit trees
実施期間:1988 - 1992
研究概要:
1)弱毒ウイルス利用によるカンキツステムピッティング病の防除
キーワード (6件):
果樹 ,  弱毒ウイルス ,  植物病害 ,  生物的防除 ,  ミカン ,  病害防除
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
農林水産省
研究予算: 1992年度: 0(千円)

前のページに戻る